川越Simple Simon Toquio Bossa Trio ライブ

3月6日
川越Simple Simonに15時半。
Toquio Bossa Trio ライブ。
山根幸洋、吉田和雄。
吉田和雄リーダーが、エレピを持って来てくれてセット。
音響チェックとリハ。
細かいところを確認。
18時半から演奏。
お客様満員御礼。
辻信一さんの妹さんご夫妻とご友人ご夫妻が思いがけなくいらして下さって感激。
CD「SMILE」を何度もお聴き下さって、収録の歌を歌えるようになったとのこと、嬉しい。
CD「SMILE」を歌う会ライブは、初夏の頃開催できたらと考えている。
その時には、お出でいただきたい。
1セット、2セット、CD「Angel Eyes」とCD「Cry Me a River」収録曲を演奏。
お客様と差し向かいの近い距離でホットに盛り上がる。
最後は、サンバで皆さんスタンディングで合唱、何度もエンディングを繰り返して終わりたくない!
楽しい楽しい夕べとなった。
同じ曲をしばらく演奏しないで久しぶりに演奏すると、新しい曲になって、自分が演奏しなかった間に過ごした時間で得たものが盛り込まれる。
曲も自分も生きている。
演奏後のお客様とのお話も楽しい。
川越の皆さんのあたたかい雰囲気。
生まれ故郷で今も住んでいる吉田和雄のホームタウンライブ。
帰り道、実家のある駅を電車が通過する。
車窓から見える暗い夜道、ここら辺の向こうに、誰もいなくなった家がある。
高校の時に引っ越してきた。
母がジャガイモホクホクのコロッケを沢山揚げて、放課後のバレー部の練習の後、お腹をすかせて帰って来て、今では考えられないほど、沢山食べた。
おいしかった。
クリスマスには、母が3段重ねのケーキの台をオーブンで焼いて、私が生クリームのチューブで飾り付けをした。
いろんな事が思い出される。
時は過ぎて行く。
ずっと続く幸せはない。
電車の中で、手を合わせた。
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する