安ますみ師、ブンミおじさんの森、バレエ観劇

3月10日
13時に安ますみ師のところへ。
脳の活性化。
安ますみ師に会う度、インテリジェントという言葉が浮かぶ。
渋谷、シネマライズ「ブンミおじさんの森」。
一人で映画を見るのは、何十年ぶりだ。
大学2年の頃から、新宿で一日中映画を観ていた。
ドロップアウトして、映画を観ていた。
その頃を思い出す。
不思議な映画、アジアの湿気と植物の香りが画面から伝わってくる。
リラックスした。
18時に、Bunkamura、オーチャードホール。
遊ぶトリオ3月の演目は、熊川哲也K-BALLET COMPANY 公演。
バレエ「真夏の夜の夢」「ピーターラビットと仲間たち」。
「真夏の夜の夢」は、シェークスピア原作のバレエ。
熊川哲也は、妖精パック役で出演。
美しい森の舞台、ファンタジー。
「ピーターラビットと仲間たち」、可愛い着ぐるみ状態のダンサー達が、次々に躍り出て楽しいストーリーを踊る。
場内、笑い声や驚きの声、拍手。
バレエを習っていると見える小さい女の子がたくさん、おかあさんと一緒に座っている。
子供達はさぞかし楽しかったと思うが、大人の私達も大いに楽しみ喜んだ。
バレエの動きが、動物にぴったり、アヒル、クマ、狐、豚、ねずみ、蛙、みんな可愛くて素敵。
ダンスの振り付けが素晴らしくて、最後登場動物が全員手をつないで踊って、大感激。
小学校の頃だったろうか、ピンクのサテンのバレエシューズにあこがれた事を思い出した。
今見ても、素敵、履いてみたい。
終演後、恵比寿の炭焼きのお店で、山本会長と千秋隊員は白ワインのボトル、私はアクア・ミネラル・コン・ガス。
季節のオードブル盛り合わせ、バウニャカウダにカリフラワーとチーズの美味しいソース、新タマネギのポタージュ櫻葉粉かけ、鮪レアソテーマッシュポテトとサラダ添え、真鯛の炭火焼にトマト香草焼き。
来月の予定を決めたり、今日の観劇の感想を話して、大いに盛り上がる。
千秋さんとのCD「SMILE」歌うライブは、夏前頃開催、その話をする。
3月17日SATIN DOLLFRV!春一番ライブ、悠々会の御総見のお知らせを頂き、嬉しい。
これからライブ準備に集中していく。
カテゴリー:

検索

  • 購読する