La毛利の、素晴らしいお料理

2月11日
雪だ。
父が亡くなったときに法要でおせわになったお坊さんの言葉。
「供養とは、春に花、夏に清水、秋に紅葉、冬に雪、季節季節に仏を想うこと」。
「雪だよ、おとうさん」
父に心の中で、雪を供える。
「Thank You」(小笠原千秋作詞、遠藤律子作曲)の歌詞。
「ソメイヨシノの丘で、夕日の沈み行く海辺で、木の葉踏みしめる公園で、銀世界ひろがる窓辺で」
この歌を父に歌う。
母の財務報告書類作成開始。
前回報告から約2年間の、母の収入と支出、その明細、銀行通帳全ページコピー、帳簿コピー、母の病状見舞い記録、父の葬儀の際のお金の動き等、膨大な紙のコピーと説明書類を作成する。
コピーは、役所のフォームに従って、A4の紙の左2センチを空けて(ここで綴じる)コピーする。
月3万円でリースしているコピー複合機、こういうときは、24時間仕事が出来る時にコピーが取れるので助かる。
シーパップテクノ株式会社の監査役登記書類作成も同時進行。
一つ一つ片付いていくと、机の上も少しずつさっぱりしてきて、良い気分。
2月20日三鷹SONIDO皆で同時に演奏する気楽セッション。
気楽メンバー皆さんのバンドが幾つか集まって開催する横浜気楽ライブパーティと同じ日になっていたことが判明、慌てる。
ぜひぜひ、初めての方、初心者の方、大歓迎の、午後の大人のジャズセッション、お出で下さい。
三鷹駅北口徒歩2分、SONIDO、13時から17時の開催です。
近所友達のめいみさんと旦那様と、畑のレストラン「La毛利」へ。
雪を眺めながら、久しぶりにゆっくりする。
焼き野菜、ハマグリとマッシュルーム、自家製ハムのサラダ、自家製ベーコンのピザ、美味しいパンとオリーブオイル、ガーリックトースト、ゴルゴンゾーラのペンネ、あかうしのシチューほうれん草添え、苺のショートケーキ、ティラミス、コーヒー。
どれも本当に自家製の フレッシュであっさりとしてそして深い味、一同大感激。
また、ランチにも来たい。
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する