仕事服の手直し、曲のアレンジ。

1月14日
今日と明日は、家にいられる日。
2日続けている事が少ないので、まとまった事が出来ると期待する。
購入して、不具合があって着られない服の修繕、裁縫箱を出してきて、チクチク手仕事。
スパンコールの布地の服を切って、他の服に縫いつける。
なかなか難しい。
こういう時、母が元気でいれば、頼めるのだが。
母は、家政科の先生だった従姉に習って、洋服は紳士物のスーツも作っていた。
私のステージロングドレスも作った。
和裁も、子供達の浴衣から、私の成人式の着物まで縫っていた。
セーターも編んで、父は亡くなるまで母の編んだセーターを着ていた。
家中のカーテンも作って、今私の家の居間のカーテンは母が作ったものだ。
パジャマも、上下、母が縫ったものを着ているが、最近着古して、ぼろぼろになってしまうのが怖くなって、着ずに置いてある。
いろいろなステージ衣装をとっかえひっかえ着ていると、たまには女らしい気持、お洒落心がわいて楽しい。
アクセサリーをいろいろつけて見て、合うものを探す。
服に合う大きいネックレスを探しに行こう。
母の入院費振込みで銀行へ。
金時生姜紅茶で一息、ピアノ、生徒の方の曲のアレンジ、自分の曲のアレンジ、少しずつコツコツと。
プールで600メートル、背中が少し痛いので軽めでやめておく。
少し焼いたサンマの酢漬け、ブロッコリーと洋ナシのレモンと海塩と粉チーズ、オーブンで焼いたレンコンと海塩(これは絶品、ぜひお試しあれ)、ピーマンと油揚げの薄味煮、生活クラブ国産生そば、寒いので舞茸と葱と油揚げの温かいつゆ。
長芋とろろ、海苔。
メールでライブ仕事の打ち合わせ。
やる気やる気。
母の保険の年金請求書書き込み。
1月28日三軒茶屋オブサンズライブ。
大友義雄&Toquio Bossa セッション、パンデイロ演奏では第一人者の長岡敬二郎パーカッショニストが参加する。
長岡さんとは初共演、楽しみだ。
パンデイロは、タンバリンと似ている楽器だが、タンバリンより鳴らすのが難しそうだ。
指で、ツ、ツ、ツ、ツ!と微妙に滑らせて音を出したり、早叩きしたり、見て聴いて楽しい楽器だ。
1月29日三鷹UNAMAS Toquio Bossa Trio ラジオMUSICBIRD番組収録を兼ねたCD発売記念ライブ。
どうぞおいでください。
カテゴリー:

検索

  • 購読する