三軒茶屋 Obsounds 大友義雄&Toquio Bossa Session!

1月28日
昨日のシーフードミックスと生活クラブの中華丼の元を合わせて、ほうれん草入り生タリアテレを茹でたものにかけて、レモンを絞る。
なかなかおいしい、忙しいときの朝ご飯。
房総の香るチーズとりんご、溶き卵と葱の味噌汁、白麹たくわん。
17時に、三軒茶屋Obsounds。
大友義雄as、吉田和雄drs、長岡敬二郎perc、山根幸洋eb。
長岡敬二郎とは初共演、また新しいミュージシャンと知り合えて嬉しい事だ。
長岡さんは、パンデイロの第一人者。
パンデイロは、タンバリンのようなブラジルの打楽器。
マチダさんがいつも持ってきて気楽イベント等で叩いている楽器だ。
リハをしっかり全曲やる。
寒い中、お客様が続々おいでになって有難い。
ひろ子さんとお友達、マチダさんとパンデイロのお仲間、学校の先輩のご友人、有難うございます。
大友さんのサックスの生徒の方々、そのおかあさまも、有難うございます。
2セット、トリオ、トリオとパーカッション、5名、いろいろな形でブラジルの名曲をたくさん演奏。
タマさん(吉田和雄)の大友さんとの楽しい話のやりとり、お客様と一緒に盛り上がる。
ドラムスとパーカッション、2名の打楽器で、リズムがどっしりと、そして迫力を増して、サンバのノリが際立つ。
長岡さんの叩くリズムを聴いていると、ボリビアのフォルクローレのリズムと一緒だ。
面白い。
前に行くようで行かないようで行くような、独特のリズムだ。
大友さんの熱い熱い心のサックスの音色、久しぶりで懐かしく、いろいろな旅のライブのことも思い出して、感無量。
2セットの演奏、熱いサンバで大団円。
今日はじめてライブをお聴きになったお客さま。
あたたかいお言葉を頂いて、嬉しい。
また、ぜひぜひお出でいただきたい。
明日も、Toquio Bossa Trio 
ラジオ収録ライブだ。
三鷹UNAMASで、19時開店、20時からライブ。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する