Satin Doll FRV!ライブ

12月16日
12時半に起床、さすがに肩が重い。
いそいで朝ご飯。
届いたばかりの、房総の香るチーズスライス、スモークサーモン、クレソン、タマネギのオリーブオイル、海塩、りんご酢、レモンのサラダ。
卵と豆腐炒め、白麹たくわん、タマネギの味噌汁など。
16時にSatin Doll。
FRV!ライブ。
テナーサックスのアンディ・ウルフ、今日が初共演。
背の高いハンサムな青年サックス奏者。
カナダから来た。
18時まで、シビアにリハ。
納見義徳、藤陵雅裕、織原良次、岩瀬立飛。
お客様、たくさんお出でで、大感謝。
小野さんに写真撮影をお願いする。
開演前に、ステージで集合写真、演奏中にバンド写真撮影。
お友達をお誘いくださっていらしてくださった皆様、本当に有難うございます。
1セット、納見さんが小学校の同窓生の皆様を誘ってくれた。
納見さんのコンガソロを大フィーチャー、熱い熱いコンガの響き、心がドキドキ。
ミッシェル・、カミロのジャズサンバ曲、岩瀬立飛の底鳴りする迫力のドラムソロ。
2セットの最後は、TOMBO、岩瀬立飛のホイッスルで打楽器のみのサンバが始まる。
皆さんが輪になってお店の中をぐるぐる回って踊る。
盛り上がったところで、藤陵雅裕とアンディ・ウルフのメロディ、最高の盛り上がりでお客様も歌う、歌う。
私は前の席のソファに乗ってしまって声をかける。
ぐるぐる回ってくる皆さんの笑顔が最高だ。
Satin Dollの床が抜けそうだ。
悩みも悲しみも、燃えて焦げて飛んでいく瞬間。
3セット、私が歌ってファンキーにアレンジした「Strange Breu」
2管、アルトとテナー、サックスらしいソロがかっこいい。
織原良次のセンスが光るベースソロ、フラメンコナンバー。
FRV!FRV!FRV!
Satin Dollは、3月17日FRV!ライブだ。
どうぞ皆様、お出で下さい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する