アクアビクス

12月29日
さすがに昨日の乱舞で、ぐっすり寝込んで起きたのが12時。
今日は、今年最後の生活クラブの配達。
喪中ながら、正月用の食品を少し多く頼んだので、冷凍庫と冷蔵庫が大変。
グルッペの蒸しパンを出して蒸し器で蒸す。
カレー味のとヨモギ小豆のもの、カレー味はあっさり風味でカレーの香りがよく、小豆はほとんど甘くなくて食事になる味。
蒸してあった里芋胡麻ダレかけ、赤カブ海塩糠漬、セロリ、ニラ餃子とレタスと卵の味噌スープ。
冷蔵庫整理料理。
いろいろメール仕事。
今年最後のプール。
昨日運動したので、今日は800メートルでやめてプールから上がって帰ろうとしたところ、インストラクターから「今年最後のアクアビクスどうぞ!」と勧められて、それでは、と軽い気持でプールに入りなおす。
10数名の女性が、プールサイドで指導する男性インストラクターのかけ声で、真似して身体を動かしている。
やってみると、楽しい。
音楽が、スタイリックスの「I Can't Give You Anything」懐かしのディスコナンバー、俄然燃えてくる。
水の中で、音楽に合わせて動くと本当に楽しいが、きつい。
足より、両腕を水から出して上下させるのが思いのほかきつくて、衰えているのがわかる。
最後に、リーダーと言う女性インストラクターが出てきて、超高速アクションになっていく。
最後は息も上がってきて、何で私は年末に毎日踊っているんだ。
しかし、楽しい。
いつも泳ぎながら、皆さんがやっているのを横目で見ていたが、来年は、時間があえば参加してみよう。
初参加なのに、今年最後の記念撮影、一番前でニッコリ笑って写真に納まった。
帰り道、いつの間にか前あったお店が新お店に変わっているのを発見、前のお店に父と母を招いてお昼御飯を食べたなあ、その向いの茶房にも来たことがあったなあ、いろいろお店に連れて行って御飯を食べたなあ、思い出がよみがえる。
「人は、残った人の思い出から消えない限り生きている」とどなたかが言った言葉を思い出す。
シーパップテクノ株式会社の年末源泉作業等仕事は続く。
ライブは、30日、31日とあと2回。
31日SATINDOLLは、大晦日カウントダウンで年越し、そのあと皆さんと一緒に氷川神社へ初詣、その後お店で無料宴会となる。
河野店長がこの日で最後になるので、送別の会でもある。
どうぞライブから宴会まで、よろしければご参加ください!
カテゴリー:

検索

  • 購読する