熱川ヘルスケアマンションジャズコンサート

12月15日
山口彰と井上尚彦は、8時過ぎに朝食。
私は、ゆっくり10時まで寝た。
11時半ロビー集合で、車で稲取へ。
自家製粉の蕎麦屋、誇宇耶。
ここへ来るのが、熱川の楽しみの一つ。
海の見える部屋で、そば豆腐、蕎麦がき、天ざる、おろし蕎麦、素晴らしいお味。
おいしい蕎麦茶を飲みながらしばし歓談。
ヘルスケアマンションに戻って、14時半に、隣接する介護ホームへ。
私はキーボード、山口彰はベース、井上尚彦はスネアドラム。
「紅葉」「ジングルベル」「きよしこの夜」「ずいすいずっころばし」
英語の歌詞で歌うおばあさま。
ベッドに横たわるおばあさま、ずいずいがリズミックにはじまると、両手を動かして拍子を取って、そばに付き添う旦那様がうれしそうに一緒に手拍子。
リズムは、身体に響いて、良いのだ。
母の事を思って、歌う声が少し震えた。
ヘルパーさんがおじいさまの隣でずいずいずっころばしごまみそずい!と歌って、だーれ?というところで、おじいさまにだーれ?と指差して皆さん大いに笑って喜んで、良かった良かった。
15時から、今日のコンサート会場のサロンで、トリオのリハ。
これからやる曲を、メロディを井上尚彦が把握したいと言って、ゆっくりゆっくり何度も演奏。
良いリハになった。
19時からジャズコンサート開演。
毎年呼んでいただいて、お顔を覚えた入居者の皆様、お洒落してとてもエレガント。
こんばんわ、と挨拶する。
40分を2回セット。
クリスマスソング、リクエストを頂いたタンゴ曲、ビートルズナンバー等を、皆様の手拍子とパーカッションと一緒に演奏する。
ノリのよい女性の皆様が盛り上げてくださって、最初から大盛り上がり。
最後には、ずいずいずっころばし、MY WAYとダンスリズムで演奏して、歌って踊ってパーティパーティ。
今年もめでたく年末大演奏会。
皆様の笑顔が嬉しい。
また、来年お元気でお目にかかりましょう。
終演後、焼肉レストランにて、山根社長とスタッフの皆さん、トリオ3名で打ち上げ宴会。
車の二人はノンアルコールビール、私はハーブティー。
ヘルスケアに入居すると、規則正しい健康食、運動、語らい、いろいろな楽しい事があって、皆さん、若返るそうだ。
入居者の方々がお友達になって楽しくしているので、其々の子供さんたちも安心で、海外に住んだりして自由に暮らしていると言う。
いろいろなお話をお聞きして、感謝のうちに帰京する。
2時に帰宅して、明日のSatin Dollのピアノとドラムスとパーカッションの譜面揃え。
テナーサックスの譜面で足りないものなどコピーしたり、思いのほか時間がかかって、就寝は6時過ぎとなった。
カテゴリー:

検索

  • 購読する