横浜Eliza 遠藤律子トリオライブ

12月10日
鶏の洋風煮、骨付き肉と人参、長ネギ、インゲン、昨日の残りのジャガイモソテーも加えて煮る。
酢の味が良い。
生活クラブのカタログに食材を使った料理レシピが載っているので、簡単そうだと作ってみる。
調味料もすべて生活クラブの物で作れるように書いてある。
17時半に横浜関内Eliza、山口彰、井上尚彦。
リハをする。
智子さん、孝子さん、井手さん、英津子さん、板本先輩とNARPのお仲間、中田先輩、美智子さんご一行、戸矢崎さん。
皆様、お友達とご来場、有難うございます。
イタリア、ブラジル、アイルランド、キューバ、イギリス、日本、アルゼンチン、いろいろな国の、いろいろな音楽をアレンジしてジャズにする。
3人で丁々発止、音をやり取りしながら歌をつないでいく。
皆さんと向かい合って、気をやり取りするライブの楽しさ。
CD「Cry Me a River」お買い上げ、感謝。
次回は、3月4日に出演する。
どうぞ又お運び下さい。
帰宅して、牧野青年から送られてきた確認用プログラムファイルを確認して返送。
すぐに届いた印刷用プログラムファイルを2枚プリントアウト。
これを両面コピーで、108枚、コピーされたものを真ん中で折って、プログラムの出来上がり。
牧野青年が、智子さんのお嬢様、真紀さんが書いてくれたファンキーリツコのイラストを小さくキャラクターにして裏表紙の気楽お知らせと遠藤律子お知らせのところにレイアウトしてくれる。
このイラストは、銀座SWINGの遠藤律子ライブのチラシにも登場して、可愛く活躍中だ。
真紀さん、智子さん、有難うございます。
明日使うヘッドセットマイク、出演の方にお貸しするものを準備。
明日は早起きだ。
Satin Doll気楽ライブパーティ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する