遠藤律子Trioのリハ

11月19日
牡蠣を塩水で洗って、日本酒を振りかけてアルミ箔に載せて、オーブンで10分、最後に醤油を少々。
大葉とレタスのブロッコリーのサラダ添え。
エノキ入りオムレツに、湯剥きトマトのチーズ煮をかける。
クレソンの胡麻味噌和え。
白麹たくわん、納豆、豆腐と葱の麦味噌のお味噌汁。
新りんご、葡萄のような芳香、しゃきしゃきの瑞々しさ、秋の恵み。
譜面を選んでコピー、時間との戦い。
18時に、grand bleu。
今日は、トリオのリハーサル。
オリジナル曲。
イタリアの名曲、3連のリズムの曲をヨーロピアン風味のラテンにする。
アイルランドの民謡佳曲、ベースとドラムスの牧歌調デュオから少しファンキーなフュージョン16ビートのピアノメロディへと転調。
ビートルズのロマンティックなラブソングを、ECM風ジャズスローにする。
3名でアイデアを出し合って、私が書いた譜面を土台に、アレンジを変えていくと、曲が輝き出す。
楽しい濃い内容の、あっという間の3時間。
リハ終了後、オーガニック菜食カレー、ナタラジへ。
このお店は、小笠原千秋とgrand bleuでリハをした後、千秋さんに教えてもらって二人でランチをしたところだ。
大豆や小麦タンパクのベジミート、豆、野菜、優しい味のカレー。
3種のカレーと、ナンとターメリック御飯を、味見しあいながら、わいわい盛り上がって食べる。
井上尚彦、山口彰2名の掛け合いは、そのまま漫才だ。
最後に、濃い味のチャイを飲みながら、これから盛り上がって行こう、と話し合う。
帰宅してから、今日のリハで変更した箇所、転調部分など、譜面を書き直す。
1時半まで、3時間、肩がこる。
目が乾く。
吉田和雄リーダーより、Toquio Bossa Trioの新CDサンプル盤が届いた。
出来たのだ!
感無量。
CD発売ライブは、11月27日池袋Apple Jumpから始まる。
2月7日JZ bratライブも決まった。
CDは、各CDショップ当で12月1日から販売になる。
このサイトからもお申し込みくださいましたら、お届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する