Toquio Bossa Trio 米沢 時の宿すみれ5周年記念ライブ

10月8日
6時起床、6時40分出発。
8時に、本川越駅前集合、吉田和雄車で、出発。
Toquio Bossa Trio 山形ツアー。
吉田和雄リーダーの運転で、助手席は、山根幸洋ベーシスト、後ろの席に私。
 
お昼過ぎに、米沢市に到着。
ホテルチェックイン、1時間の休憩後、時の宿「すみれ」に、16時半入り。
米沢牛肉名店「黄木」の牛肉料理と川に面した名湯、緑の中の美しい宿、ロビーは緑一杯の庭とテラスが全部見える素敵な造り。
ここに、バーがあり、グランドピアノが置いてある。
土屋さんと遠藤さん、前回の米沢ツアーお世話人、音響企画会社。
ステージ設営。
ユッタリ座れるソファで、モダンなパンツスーツを着こなした黄木綾子女将にコーヒーをご馳走になる。
17時半から、座敷で、バンド3名、音響2名で、黄木の米沢牛すきやきを頂く。
トロトロの柔らかいお肉、贅沢な一時。
20時半 作務衣風上下を着てくつろいだ雰囲気のお客様方が、ロビーに集まって、庭に面したガラスを背にしたステージを囲んで座った。
2セットの演奏。
吉田和雄が、ボサノバの話、ブラジルの話をしながら、演奏を進めると、最初は、どんなだろうという表情で聴いていた皆様が、だんだん盛り上がってくる。
すみれ荘改築「時の宿すみれ」オープン5周年の、お客様へのサービスライブなのだ。
ピアノの音が、しっとりと品のある音で、一同喜ぶ。
最後は、トリステーザ、カウンターでノリノリのお顔で聴いていらした奥様に、どうぞ!と合図をすると、ご夫妻でカウンターから立って手拍子、ダンスをしてくださって、お客様方が大いに盛り上がった。
会場一体になったライブ。
終演後、カウンターで乾杯。
先程のご夫妻とお話。
盛り上がって、ご主人が手品をしてくれた。
吉田和雄と山根幸洋の両手首を、2本の紐を交差させて縛る、取れない。
ご夫妻も自ら同じ事をして、取る筈が、からまって取れなくなって、はさみで切って大笑い。
ご主人が、山根幸洋の紐を吉田和雄の手首に通したら、アラ不思議、あっという間に取れてしまった。
楽しく遊んでお開き。
11時過ぎに、ホテル帰還、無事に勤めたツアー初日、よかったよかった.
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する