CD録音

10月15日
Toquio Bossa Trio 2作目CD「Cry Me a River」の録音。
スタインウィのピアノ。
毎回、緊張するが、緒を大事にする感じになっているようだ。
吉田和雄リーダーの音楽の趣味、私の趣味ととても良く合う。
私にとっても、嬉しい選曲になった。
「Estate」トリオで昔から時々弾いていたイタリア人作曲家の曲。
「Cry Me a River」」これも、サンバで弾いていたが、スローだ。
「Since I Fell for You」スローナンバーが、吉田和雄提案でボサノバになった。
細かいところのアレンジ、何回も手を入れて、意見の交換があって、曲の流れを作ってきた。
しみじみ、自分と向かい合う、貴重な音楽の時間。
3名のリズムのやり取りが、会話になっている。
リズムはボサノバだが、呼吸はジャズ、ジャズだ。
13時から19時まで、あっという間のことだった。
カボチャとタマネギと欧風ダシで、カボチャスープ。
生ふのりと油揚げ大根葉のあっさり煮、海の香り。
鯵の南蛮漬け、ルッコラの胡麻味噌和え、葡萄。
天気予報、気温が下がって季節が進むという。
父が亡くなった日が遠くなっていく。
一人で暮らす父に、季節が変わるごとに、果物を届けた。
寒くなれば、みかんを。
暑くなれば、すいかを。
 
青春の後姿を、人は皆、忘れてしまう
あの頃の私に戻って、あなたに会いたい (荒井由実)
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する