Toquio Bossa Trio リハ

9月11日
根性で早起き、今日のリハの曲にコードをつけたり準備して、所沢のスタジオ入り。
Toquio Bossa Trio の12月1日発売予定のCDの曲作りリハ。
吉田和雄が録音システムを持参、といってもPC一つみたいな小さなシステム。
山根幸洋ベーシスト。
私がラフにアレンジした譜面を元に、吉田和雄からリズムのアイデアが出されて、私がコードを乗せたり、かなり集中力と決断力を必要とするリハ。
頭の中がぐるぐる回るように動いて、脳の体操だ。
作ったフレーズを録音して聴いてみる。
直して又録音して聴いてみる。
13時から18時まで、ほとんど休まず3人で集中する。
いろいろ書き込んだ譜面、これを清書することになる。
録音日も決まった。
ツアー後まもなくだ。
スタジオを出ると、少し秋の気配の黄昏の町、駅前。
暗くなる頃、いつも、父を想う。
「おとうさん、おとうさん」と繰り返し呼びながら歩いている。
帰宅して、寝不足なのでどうしようかと思ったが、プールへ。
心拍数をあげないように、ゆっくりゆっくりイカの様に泳いで500メートル。
お風呂に入って温まる。
帰宅して、料理。
カブ、ジャガイモ、人参、茸、タマネギをシチューにする。
肉ナシのあっさり味の野菜クリーム煮、これにチーズを加えても良い。
鮭を焼いてたっぷりレモン。
ぼっちゃんかぼちゃとヨモギ入り生麩を、オリーブオイルで素揚げ、何も味付けなしでおいしい。
さっきの譜面を書き出したが、間違えるのでやめて後日にした。
12月11日Satin Doll気楽ライブパーティのバンド、18組になりそうだ。
大盛況、素晴らしい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する