9月20日さよならアメリカ、ペルーへ

9月20日

2時間くらいの睡眠で目がさめる。

遅刻してはいけないと、どこかで緊張している。

5時半に、車に荷物を入れて、チェックアウト。

 

6時、2台の車は一路サンフランシスコ空港へ。

藤陵雅裕運転車と、織原良次運転車。

だんだん、混んで来て、ときどき渋滞。

時間を見ながら、疾走する。

日は山から登ってくる。

2台の間に車が入らないように走るのは難しいそうだ。

事故を起こさないように、右側走行、左ハンドル、ナビで道を見ながら、藤陵雅裕、妹夫組と織原良次、岩瀬立飛組、頑張る。

納見義徳は、お嬢様家族と、1日延泊で別行動。

空港着、8時。

緊張の行程だったが、時間通りに着いて、藤陵ツアー完璧、感嘆、皆で礼を述べる。

レンタカーを返して、エアトレインに乗って、インターナショナルターミナルへ。

藤陵雅裕、妹夫婦、高橋夫妻はここから東京へ帰る。

チェックイン後、皆で朝ごはん。

妹夫婦、高橋夫妻と私は、うどん。

藤陵雅裕、今日帰るのに何で日本食?アメリカの朝ごはんはこれだ!と、パンケーキを食べている。

織原良次、中華揚物とやきそば、さすが若者。

岩瀬立飛、中華麺。


ここで、お別れ。

ちょっとさびしい。

見送って残った3名、遠藤律子、織原良次、岩瀬立飛、FRVトリオだ

コーヒーでしばし歓談、仲良い仲間。

2時間後の、13時過ぎ、ペルーリマに向けてLAN航空で出発。

乗り心地の良い飛行機、9時間ちょっとの旅。

9月21日

真夜中1時、Limaに到着。

しっとりした空気、リマは湿度が高い。

ドライなカリフォルニアのさわやかな空気も良いが、しっとりしたリマの空気も良い。


ミニバスに乗って、ホテルへ。

ペルーがはじめてのTappyは、車窓から景色をみて、いろいろ感想をのべる。

懐かしい思い出がよみがえってハイになる遠藤律子と織原良次。

New Corpac Hotel着、日系のホテルだそうだ。

大きな大理石のお風呂、風情のある部屋。

お風呂で温まって、目を閉じたのは朝の4時。

一日、移動の日だった。

カテゴリー:

検索

  • 購読する