譜面と向かい合う、静かな時間

8月14日
昨日書いた譜面を、発送。
Toquio Bossa Trio の2作目アルバム収録の曲。
吉田和雄リーダーから送られてきた、2種類の音源を聴き比べる。
同じ曲でも、こんなに違うアレンジ、すごいもんだ。
とてもよい曲。
ペルー公演のトリオの曲を選ぶ。
オリジナル曲、日本の曲、候補曲の譜面を見て、弾いているうちに、一つの音の色が見えてきた。
早めの準備で、メンバーミュージシャンに充分な準備をしてもらおう。
プールで、800メートル。
1レーン、マイレーンでゆったり泳ぐ。
大人の音楽が流れる中、とてもよい気分になる。
飾ってある父の写真、ちょっとしゃくれた顎、懐かしい父の笑顔、ため息、本当にいなくなったのか。
悲しみは、ワアワアいうものではなく、いつも静かに寄り添っているもの。
父がいなくなった日から、私の友達になった。
たまねぎとニンニクを、オリーブ油で良く炒めて香りを出す。
なす、ズッキーニ、トマト、しそ油でさっと焼いた鶏肉、ジャガイモ、人参を加えていためる。
頂き物のインドのカレー粉、生活クラブのカレールー、欧風だしを少し、バルサミコ酢でちょっと酸味を。
弱火でトロトロ煮込んで、鶏と夏野菜のカレー出来上がり。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する