青山プラッサオンゼでToquio Bossa Trio サンバライブ

7月6日
貴闘力、名前そのものの、花火のような取り口の相撲で、気持がスカッとする角力だった。
貴花田、若花田の若貴ブームの時に、相撲中継を見て、貴花田のファンになり、所属の藤島部屋のお相撲さんを全部好きになった。
一時は、仕事に行く電車の中で相撲中継を聴いて、貴闘力が勝つと、思わずガッツポーズをしそうになった。
二子山部屋になってから、朝稽古を見に行って、稽古のあと、横綱になっていた貴乃花関に、CD「SUNSHINE」を贈った。
貴花田の頃の、朝稽古の様子を曲にした「朝の光の中で」が収録されているCDだ。
その時に、貴闘力もいて、挨拶して、貴闘力関のお相撲が大好きです、と言った。
ワクワク楽しみな、お相撲の世界。
その頃は、寺尾、琴錦、小錦、旭道山、舞の海、霧島等個性的なお相撲さんがたくさんいて、姿良し、相撲良しで、本当に楽しかった。
国技館に早めに行って、場所入りするお相撲さんを、柵にしがみついて見ていた。
サンマのフィレを、アルミホイルに載せて焼いて、レモンをたっぷり絞る。
葱のぬた、豆腐と葱の味噌汁、納豆、さっと炒り卵ブロッコリーとカラーピーマンのマヨネーズバルサミコ酢和え。
スイカ、甘い。
17:30に青山プラッサオンゼ。
Toquio Bossa Trio ライブ。
吉田和雄drums、山根幸洋bass。
新曲中心にリハ。
先日のデモ録のときにわかったことを元に、弾き方を変える練習をしたので、試してみる。
19時からお客様。
有泉ご夫妻、町田パンデイロ氏、有難うございます。
参加型サンバコーナー、皆立って、町田さんが配ってくださったパーカッションを持って、歌って踊って、わいわい盛り上がる。
ブラジル音楽を愛する人たちが集って作って来た良きライブハウスのプラッサオンゼ。
Toquio Bossa Trio は、7月22日に、吉祥寺STRINGSに出演する。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する