エムズ午後のCD「SMILE」を歌う会大盛会

7月3日
昨夜は、遠足の前の夜のように、何度も目がさめて、朝6時から起きてしまったり、ドキドキワクワク。
13時に銀座エムズ。
 
影山MIkiオーナーが、お店を開けて待っていてくれた。
お客様のお席のことで打ち合わせ。
小笠原千秋到着。
マイクチェック、ピアノと声のバランス調整。
すこしリハ。
14時少し前からお客様到着。
今日は、CD「SMILE」を歌う会。
CD「SMILE」をおととし発売したが、なかなか発売記念ライブを出来ずにいた。
念願のライブ、ついに開催だ。
あっという間に、御予約で満員御礼となり、せっかくお友達をお誘いくださったのにお席がない状況で、とても勿体無い。
元子先輩と附属同窓会事務局の二人の後輩、同期のキタコさんとめぐ美さん。
気楽の、白山夫妻、かほるさん、勅子さん夫妻、千秋さん、ほづみさん、島さん。
智子さん、眞理子さん、孝子さん、わじまの海塩の三奈子さん。
山本遊ぶ会会長と井尻さん。
ひろ子さん、好子さん、恵美子さん、久しぶりの律子さんとお友達。
大勢の皆様、有難うございます。
14時半、ライブスタート。
まず、皆様にCD「SMILE」のことをお話して、小笠原千秋を呼び上げる。
CDの曲を全部歌った。
 Mona Lisa(ヴォーカル:小笠原千秋、ピアノ:遠藤律子) :微笑が一番大事と歌う日本語歌詞のジャズスタンダード。
 おかえり(作詞:小笠原千秋、作曲:遠藤律子、ヴォーカル:小笠原千秋、ピアノ:遠藤律子、コーラス:遠藤律子) :家族が遠い旅から帰ってくる、切なくうれしい歌。
 まだ来ぬ春(作詞:遠藤律子、作曲:遠藤律子、ヴォーカル:遠藤律子、ピアノ:遠藤律子、コーラス:小笠原千秋):病院や施設にいる大切な人を見舞う歌。
Skylark(ヴォーカル:小笠原千秋、ピアノ:遠藤律子) :旅立った人へメッセージを届けてと、ひばりにお願いする歌。
ふたつの星(作詞:遠藤律子、作曲:遠藤律子、ヴォーカル:遠藤律子、ピアノ:遠藤律子) :お別れの時の心残りの歌。
おやすみ(作詞:小笠原千秋、作曲:遠藤律子、ヴォーカル:小笠原千秋、ピアノ:遠藤律子、コーラス:遠藤律子) :遠く離れた人とつながる夜空を見てうたう子守唄。
Thank You(作詞:小笠原千秋、作曲:遠藤律子、ヴォーカル:小笠原千秋、ピアノ:遠藤律子、コーラス:遠藤律子) :あなたの笑顔見たくて、と歌う愛の歌。
大好きな皆様に、歌をお聴き頂き、音楽を続けて来て、こんな日が来るとは、と感謝の気持で一杯。
休憩をはさんで、第2部は、歌う会。
事前に皆様から頂いたリクエスト曲で数が多い歌を選んだ。
おかえり、おやすみ、千秋さんがフレーズごとに先に歌って皆さんがそこを歌う。
16分の細かい音符も正確に、美しい音程と澄んだ声で歌う皆さんに、驚いた、素晴らしい。
SKYLARKは、前奏につけた「おおひばり」(メンデルスゾーン作曲、高野辰之訳詩)の有名な日本語歌詞をつけて皆さんに歌っていただき、そのつぎに本編のSKYLARKを歌う事とした。
私自身、中学時代のクラス対抗合唱コンクールを思い出して、燃えて歌った。
学校バレー部同期のキタコさんも、元子先輩も、同年代のひろ子さんも、ニコニコしながら歌っている。
そしてリクエスト第一位、全員の方が書いてくださった「THANK YOU」を、大合唱。
今日、「SMILE合唱団」結成!
影山Mikiさんにもステージで一緒に歌ってもらって、最後の部分のスキャット掛け合いで、大いに盛り上がる。
あなたの笑顔見たくて、私はあなたのとなりで、今日という一日大事に生きる、そして私から笑顔になる。(千秋歌詞)
人生、これだ、これに尽きる。
皆さん、歌が上手いこと!皆さんの歌声が私の心に一杯満ちて、生きてて良かった、今日の幸せ。
最後に、CD「SMILE」のテーマ曲「SMILE」千秋さんがしっとりと歌う。
アンコールを頂き、「ずいずいずっころばし」ファンクロックヴァージョンの譜面を配る。
千秋コーラスがついて、皆さんが立って手拍子、そして一緒に歌う。
途中転調してピアノロックンロールアドリブソロ、そして千秋歌手と皆さんとのアドリブスキャットコールアンドレスポンス。
大変に素晴らしい!
こういう曲は、皆知っている。
大人になって、歌わないのは勿体無い。
ロックですごく乗るのだ。
いつものオオノリ大会となって今日のCD「SMILE」歌う会ライブは、めでたく大団円。
CD「SMILE」を作った時から、いつか開催したいと思いつつ、今日の日までが長かった。
遠藤律子、小笠原千秋ユニットを、「SMILE」と名づけて、新しい曲も作りながら、楽しい歌う会を続けていこう。
お客様に感謝。
エムズMikiさんに感謝。
千秋歌手に感謝。
智子さん、眞理子さん、ひろ子さん、かほるさん、勅子さんと、私、千秋の7名で、近くのカフェで打ち上げ。
千秋さんはワイン、かほるさんはロングカクテル、他の皆さんは紅茶、コーヒーとケーキ。
18時まで、いろいろおしゃべり盛り上がる。
初めてライブの仕事をした日のような、緊張とワクワク感、そして終わった安堵感とどうだったかなという心配と心地よい疲れ。
帰宅して、ふーっと深呼吸。
またのライブを楽しみに企画しよう。
皆様の御参加を心待ちにする。
7月6日は、青山プラッサオンゼで、Toquio Bossa Trio ライブ
カテゴリー:

検索

  • 購読する