実家へ

7月11日
父が亡くなってから、はじめて実家に行く。
通りを曲がると、家が見える。
主のいなくなった家の玄関の脇に、紫陽花が咲いている。
父のいない家の中、広く見えるかと思いきや、なぜか狭く見える。
家が小さくなってしまったように感じる。
父のベッドの上に、入院中の衣料などが置かれて、父がいないんだなあと、でも信じられないような気持。
病院から帰ってきた身の回りのものの入った紙袋。
今年の正月に、父に渡した小型DVD、CDプレイヤー、ベッドの上に座って聴いていた、一緒にCD「愛にあふれて」があった。
私の家から持っていった、父が甘酒やスープを飲んでいた小さな陶器のカップ。
想いがあふれる。
妹、弟夫婦と私、4名、お昼を食べながら、相続等の相談。
やるべき事の分担と確認。
本当に大変な作業だ。
明日からがんばって早く作業を終えよう。
帰宅して、ピアノ練習、選挙、プール。
メールで、FRV夏のライブのお知らせを皆様にお届け。
気持ちがそろったバンドサウンド、どうぞお誘いあわせの上、おいでください。
8月3日ドルフィー、8月27日サテンドールです。
カテゴリー:

検索

  • 購読する