grand bleu アレンジ譜面書き

7月5日
今日も早起き、父にお水とお茶を供える。
父の穏やかな笑顔の写真、言葉もなく見つめる。
四十九日が終わったと思ったら、すぐ新盆。
行ったばかりの浄土から、又すぐに帰ってくる、父は忙しい。
向こうの様子を聞いてみたい。
父が最後に勤めていた会社の方が、退社してからもう何十年も経つが、お線香を上げにいらして下さるという。
有難いこと、寂しいけれど嬉しい。
妹が、土地査定の事で、いろいろと手続き中。
弟が、新盆の事で、いろいろ準備中。
私は、母の高齢者医療保険納付手続き等。
弟から、新盆の食事場所を決めた、良いところで楽しみにして欲しいとメール。
父がそこにいたらなあ。
でも、きっといるのだろうな、と。
父が、皆をつないでいる。
 昼までにメール作業等。
ナスとカラーピーマンをオーブンで焼いて、バルサミコ酢。
レタスと水菜とチーズを、レモンとわじまの海塩と黒胡椒のみで和える。
野菜が一杯。
grand bleuレッスン。
ピアノ、ヴォーカル、たのしい音楽の時間。
合間3時間、自己練習。
Toquio Bossa Trio の新曲のメロディ弾きの研究。
どこで和音にするか、リズムに乗って軽快に弾くためのメロディ調整。
4ビートの曲をサンバ、ボサノバに変えている。
グルッペで、河内晩柑のLサイズ、ブロッコリー、クレソン等購入。
帰宅して、生活クラブのさんまフィレをさっと焼いて、レモンのみ。
グルッペの、国産小麦と胡桃と塩だけで焼いたパンを薄くスライスして、生活クラブのマーマレードを載せる。
朝作ったサラダが、浅漬けになっていて、このパンとよく合う。
奥養老の赤ちゃん番茶、バサバサした大きな茶葉、とても香りの良い番茶。
レッスンの譜面書き、明日のToquio Bossa Trio 青山ライブに持って行く譜面書き。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する