銀座SWING、ファンキージャズセッション

6月24日
銀座SWINGに、16時。
ジャズセッションライブ。
近藤和彦as&ss、岡淳fl&ts、高瀬裕b、大坂昌彦dr。
いずれも、売れっ子、素晴らしいミュージシャン。
今日は、3セット、15曲を用意した。
テーマあわせを中心に、18時までリハ。
皆、力が抜けてスムーズにキメも決まって素晴らしい。
2管の二人が、いろいろ話し合って、持ち場の調整をしてくれた。
控え室で、食事をしながら、四方山話、情報交換、楽しい時間だ。
お客様方次々にご来店、感謝感謝。
同期の京子さんとママともご一行、80回の男性陣、板本先輩、牧野先輩。
気楽の赤べい、エム、朴全、明子ご一行、山田さん、有難うございます。
客席で、いい感じでかけ声を下さるお客様、バンドはノリます。
トリオで4ビートジャズから始まって、ラテンもとり入れ、ジャジーなアドリブの応酬、楽しい事が起きると、お互いにニコニコ。
アドリブソロの中で、同じコード進行の別の曲のメロディが期せずして、または狙って、出てくる事がある。
クオーテーションだ。
落語でいう、くすぐりのようなもの、知ってるよ!と反応して、とっても楽しい。
熱い拍手、手拍子で、カウンターの方もボックス席の方も、店内一体化して盛り上がる。
盛り上がるのが仕事だ。
銀座の大人のジャズクラブ、めでたいライブとなった。
帰宅して、ポストを見る。
父が良く送ってくれた、いろいろな郵便物。
やはり、もう来ないんだな。
カテゴリー:

検索

  • 購読する