梅雨の前

6月13日
梅雨の気配のお天気。
BSハイビジョンのシルクロードを東から西に旅する番組を見ながら、うとうとする。
ピアノ、オリジナル曲作り、新しい曲のアレンジ、ショパンのノクターン、歌の練習。
7月3日エムズCD「SMILE」を歌う会の練習。
ちょっと、涙。
御参加の皆様に、歌う曲のリクエストをお願いした。
次々にリクエストが届いて、一言も嬉しく読む。
プールで600メートル。
刺身で、ちらしずしを作る。
生活クラブの、すし酢、便利だ。
荻原さんの玄米、今日は白米に精米して炊く。
大葉と白胡麻を御飯にまぜて、すし酢ですしめしにする。
父に、御飯を供える。
実家に通って、出来ないながら懸命に、季節のものを作った。
和食が作れず、今、もっとおいしいものを食べさせたかった、と思う。
父が胃を全部取った時、退院してなかなか食べ物が入らず皆で悩んだ日々。
ぶどうジュースが喉を通って、そら豆御飯がおいしいといって食べた。
私は一人で、そら豆御飯を、命の御飯と、呼んでいた。
そら豆の季節が来ると、そら豆御飯を作った。
グリーンピース御飯も良く食べて、豆御飯はおいしいね、と喜んだ。
まぜずしも好きだった。
実家で、私が五目ちらしを作ると、父は、自分の両親の仏さんに供えていた。
今、私は、もうすぐ仏になる父に、ちらしずしを作って供えている。
シーパップテクノ株式会社の決算のため、税理士さんに提出する書類を揃える。
6月24日の銀座SWING、いらっしゃる方からメールを頂いて、予約をする。
岡淳フルート&テナーサックス、楽しい人柄、熱い歌心のソロ、粋なセンス。
近藤和彦アルトサックス、バリバリの情熱のソロ、乗っているミュージシャン。
どちらも、良い年代の素晴らしいプレイヤーだ。
ソロの競演、4バースの掛け合いが楽しみだ。
高瀬裕、元ヘビメタベーシストで藤陵雅裕バンドのベーシスト、丸くて太いウッドベースの良い音で、グングンスイングしてソロもピカイチ。
大坂昌彦、軽やかにスティックが踊って、毎回はっとするアイデアで楽しませる人気ジャズドラマー。
よきミュージシャン達と、銀座の大人のジャズクラブで、ファンキージャズナイト。
大勢のお運びを、楽しみしております。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する