Satin Dollヴォーカルナイト

5月10日
輪島の海塩を毎日使って残り少なくなり、橋本三奈子社長に発送お願いをする。
味わい深く、しょっぱくない、血圧を上げない自然塩。
15時前にSatin Doll着。
15時から、遠藤律子、山口彰、井上尚彦、トリオでリハ。
ミッシェル・カミロのサンバ、細かい箇所のチェックを綿密にする。
16時、佐藤達哉着。
4名でリハ30分。
それから、3名の歌手のリハを18時まで。
リハ後、バンドはおそばやさんで夕食。
ギャグとバンド用語の応酬。
達哉「ズボンのことは、ズボンでしなさい」噺家から仕入れたらしい。
かなり可笑しい。
小田きょうこ、岡本真理子、白壁慶子3ヴォーカルナイト。
2セット、賑やかに競演。
世話人、塚野一雄さんは、5月で傘寿になられた。
お元気で素晴らしいご活躍、長いおつきあいだ。
ケーキが出て、皆でハッピーバースデイの歌を贈った。
帰宅して、メールでライブ日程の打ち合わせ。
ブラジルにいる吉田和雄、水戸の石田哲先生、阿佐ヶ谷のクラビーア山川マスター、インターネットはすごいもんだ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する