エル・フラメンコ

5月7日
原宿本間パーマに15時半。
リー・モーガンのトランペットなど聴きながら、大いに盛り上がってヘアカット。
気分も上々になる、素敵な美容室。
ジャズミュージシャンも多く通う、気楽な美容室。
新宿伊勢丹会館6階、エル・フラメンコに18時。
遊ぶトリオ、今月はフラメンコ。
スペイン風コース料理。
水蛸マリネ、にんにくと卵スープ、柔らかステーキ季節野菜添え、香ばしいご飯と魚介類のパエジャ、チョコケーキとスペインティー。
胃が良くなったようだ。
21歳の若いBaile、セルヒオ・ゴンサレス、サパティアートが驚異のスピードとキレ、素晴らしい。
脇を固める2名の美しい女性ダンサー、私も習いたくなる。
2名の歌い手と2名のギターラ、まとまったサウンドで、爽やかフラメンコ一座。
飽きさせないステージ進行、客席からも、ムイ・ビエン!とかけ声がかかって、盛り上がった。
初夏のフラメンコ、酔った。
千秋歌手と、7月3日エムズCD「SMILE」を歌う会ライブのリハをすることにして、日程調整。
場所はgrand bleuだ。
5月25日REAL DIVAライブの前に、やまもときょうことのユニットのリハも5月中で調整中。
やる気だ。
昨夜のNHK、BBCのソウル音楽シリーズ、アレサ・フランクリン、オーティス・レディング。
オーティス・レディングが、サティスファクションを歌った。
ものすごいリズムの刻み、思わず身体が動いた。
アレサも、同じだ。
聴いていて、身体が律動で動いてしまう。
素晴らしい。
明日の水戸ライブの譜面揃え。
イタリアン勘十郎で、ライブだ。
 
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する