気楽ライブパーティ

4月24日
晴れてよかった。
11時に、六本木BOSTON DREAMS。
気楽ライブパーティ。
16番バンド、出演者52名、お客様21名、BOSTON DREAMS開催のライブパーティでは、最多の参加者となる。
ステージセット、11:30から勅子さんと千秋さんが受付をやってくれた、感謝。
12時からビュッフェとフリードリンク開始。
12:30から演奏開始。
それぞれに工夫して練習したバンドサウンド、つぎつぎに展開して、素晴らしい。
出番を重ねたバンドは、音がまとまり、遊び心も出てきて、立派なライブ演奏。
初出演のバンドの、フレッシュなサウンドに、皆耳を傾ける。
あたたかい拍手、手拍子、かけ声、ダンス、お客様も出演者も楽しく盛り上げる。
ウクレレとベースのデュオ、ピアノ連弾と、新しい演目もあり、プロバイオリニストのジャズデビューあり。
スイング、モダン、新主流派、モード、ファンキー、いろいろなジャズ。
フュージョン、ブラジリアン、スカ、ハードロック、いろいろあり。
とっても楽しい。
最後に集合写真を撮る。
打ち上げは、近くの居酒屋で、43名の大宴会。
バンドの枠を超えて移動して、話がはずんで3時間、大いに飲み、大いに食べ語る。
私は、お茶で大盛り上がり。
次の店に行くぞ!同じビルの系列居酒屋の座敷に10名上がりこむ。
ジャズの理論や作曲の話になる。
今日は、複数の方々に「曲が生まれる時は、メロディとコードが同時に出来るのか」という質問を頂いた。
私は、同時に出てくる。
メロディと和音は一緒になっていて、情感を表している。
関西から参加してくださった方もいる。
めでたいめでたい気楽セッション大盛会。
次回は、9月末予定だ。
帰宅して、ブログに今日のレビューを書いていたら、16バンドの演奏レビューあと2バンドのところで、フリーズ。
全部飛んでしまってがっかり。
明日、やり直そう。
 
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する