Satin Dollで春ライブ やまきょうが「THANK YOU」を歌ってくれた

3月5日
悩まないためには、過去を忘れること、と言った方がいる。
これは、動物は悩むのだろうか、人間だから悩むのだろうか、と問いかけた、その答えだ。
今日のライブの譜面を揃える。
サックスのキーの譜面を2枚書く。
Satin Dollに16時。
やまもときょうこ、結城章子、二人の歌手のライブ。
藤陵雅裕、岩瀬立飛、箭島裕治、輝く年代のスペシャリスト達。
バンドのリハ、歌のリハ。
お客様満杯。
カルテットで2曲、A4とA3の紙1枚の譜面から、奇想天外なアイデアで、今日のみの新しい音楽が生まれる。
いつもながらの確かな熱い演奏の藤陵雅裕、楽しく達者で人間味豊かな箭島裕治のベース、ファンタスティックなドラミングで目が覚める演奏の岩瀬立飛、
皆で、演奏しながら大笑い、心底楽しい。
結城章子歌手、エレガントにコケティッシュに、スタンダードとポップスを歌って魅了する。
やまもときょうこ歌手、新作CDから、美しい曲を美しい心と声で、天に昇る歌唱。
お客様が喜んで、めでたい春の週末ライブとなった。
やまきょうが、「THANK YOU」を歌ってくれた、有難う。
Satin Doll、4月2日には、FRV!6人編成で出演する。
どうぞどうぞ、お運びよろしくお願いいたします。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する