茶音厨楽房での、最後の気楽セッション

3月28日
吉祥寺、茶音厨楽房での、最後の気楽セッション。
おつまみを買い物しつつ、久しぶりの茶音厨楽房への道を、懐かしく歩く。
13時開場。
しばし歓談、恒例の自己紹介、これがいつも楽しい。
14時前から、セッション開始。
気楽セッションは、1つの曲を全員で同時に演奏するセッションだ。
ジャズの演奏形式を、実際に音を出しながら覚える。
アドリブが出来ない方は、自分の番になったらメロディを奏でる。
4バースなどその時に思いつく形で、皆さんと一緒に曲を作っていく。
パーカッションに回る方、お酒を飲みながら聴いている方、リラックスして、午後の一時を、和気あいあいsで楽しむセッションだ。
今日は、茶音厨楽房最後のセッションだが、初参加の方が5名!
最初は緊張しているお顔でも、何曲かやっているうちに、ニコニコになる。
4月24日気楽ライブパーティで初めて一緒に演奏する方が今日、顔合わせ、曲の打ち合わせをしている。
最後にサンバを賑やかに演奏、斧マスターと澄江さんに感謝の気持を込めて、お礼のサンバ、皆さんの音が熱くそしてあったかい。
18時半から、打ち上げ宴会を、駅前のビアホールというお店で。
気楽メンバーの幹部連という感じの皆さん8名で、21時まで、大いに飲み、大いに語り、大笑い。
これからの気楽セッションを楽しく続けていくお気持を頂き、有難い。
ご家族のことで、心配がある方も参加くださり、いろいろ共通の心配事で話をする。
いろいろある、大人の生活の中に、音楽があって、仲間がいて、音楽の時には思い切り楽しく、そしてしみじみ心にしみる演奏で、人生を生きていきましょう。
気楽セッションバンザイ!
カテゴリー:

検索

  • 購読する