父を見守る

3月17日
父の病院へ。
妹と二人で、咳と熱と戦う酸素マスクの父を、シーンとして見守る。
良くなったら読むかと、持って行った本を、ベッドのそばに置く。
セッケン歯磨きを、引き出しに入れる。
お菓子も何も、上げるものがなくなった。
重い疲れのようなものが、心身にかぶさった。
病院を出て、妹と3時間、いろいろ話す。
今までの、家族の歴史、母のこと、父のこと。
同じ経験をして、気持を分かち合える家族がいること、有難い。
重いものを取るために、泳ぐ。
4月2日Satin Doll FRV!ライブのお知らせを皆様にお送りする。
たくさんのお運びを、お待ちします。
カテゴリー:

検索

  • 購読する