母の病院へ

3月6日
曇り、雨。
母の病院へ。
母は、治療後の安静で、動けず苛立っていた。
歌を歌っても、語りかけても、煩わしそう。
私の都合で、笑顔を見たいと思ったことを反省。
どんな時にも、寄り添ってやりたいが、帰らねばならない。
涙を拭く私を、母はじっと見ていた。
自分の心の弱さに、泣けた。
ピアノ、明日のジャズひな祭りライブの譜面準備。
プールに行くも、今日一つ爽快にならず。
税金申告の準備を今頃。
昨年の忙しさで、必要な書類を2つ3つなくしていて唖然。
どうしましょ。
冷蔵庫の野菜、白菜、葱、人参、カブ、椎茸、昆布と輪島の海塩で弱火でスープにする。
卵を流しいれて、さらにとろろ芋の流し込む。
すりながし汁。
緑の麗喜麺を茹でて、このスープに入れる。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する