青山プラッサオンゼ Toquio Bossa Trio ライブ

2月24日
青山プラッサオンゼ、11番広場、サンバが生まれた場所と言われている、その名前を取ったライブハウス。
ブラジル料理とお酒。
私は、初めての出演だ。
 
17時集合、Toquio Bossa Trio。
吉田和雄、山根幸洋、今日はゲストに森下亜希子。
亜希子さんは、エグザイルのコーラスや、CMソングや、ロゴ等でも活躍している歌手だ。
みっちりリハの後、鶏の雑炊、おいしいブラジル料理だ。
今日の、日経新聞の文化欄に、吉田和雄リーダーの記事が大きく掲載されて、Toquio Bossa Trio の演奏写真も載っている。
日経新聞を読んでいる方は多く、皆様からメールなどで感想を頂いた。
今日のお店にいらした方々も、新聞読んだよ!とお声をかけて下さる。
私は、スイングジャーナル3月号トピックスに、1ページ、遠藤律子南米ツアー記が掲載されて、小野隆彦カメラマンの写真とともに、文章が載っている。
2セットのライブ、亜希子さんの歌う、初めて演奏するブラジルの曲、切ないメロディ、素晴らしいなあ。
最後は、Mas QueNadaで、ギンギン大盛り上がり。
ブレアさん、町田さん、ひろ子さん、小笠原さんご一行、一緒に歌って手拍子有難う。
次回は、4月1日に、Toquio Bossa Trio トリオで出演が決まった。
音楽の気が感じられる、ライブハウスらしいお店、プラッサオンゼ、ぜひ一度お出で下さい。
昨日、お話をした三國シェフと一緒の写真、遠藤律子プロフィールのページから、熱血追っかけを御覧下さい
カテゴリー:

検索

  • 購読する