Real DIVAやまもときょうこライブ 三國シェフとお話

1月27日
父の病院へ14時前着。
父は、午前のリハビリで疲れて寝ていた。
圧倒的に、体力がなくなっている。
甘酒をカップに入れて渡す。
好物だ。
おせんべいも食べた。
時代小説と雑誌も渡す。
しばし、話をする。
歩けない父。
ベッドで暮らしている。
31日の父の誕生日、楽しみにしている。
帰宅して、ジャガイモとたまねぎでスープ作り。
六本木Real DIVAに18時。
やまもときょうこリーダー。
ロアビル向かいの道を入ったところのビルにある新しいお店。
昔、アルバトロスという素敵なお店があったエリアだ。
懐かしい。
毎日のように、六本木に来て仕事をしていた。
きょうこさんとしばしリハ。
ピアノ一つで、ばりばり元気ラテンをやる。
美しい素敵なお店だ。
ドラマーのサバオ渡辺のお友達、小笠原さんと久しぶりにお目にかかった。
一緒に能登に演奏ツアーで行ったのだ。
懐かしい、嬉しい。
HOTEL DE MIKUNIの、オーナーシェフ、三國清三さんがいらした。
お話をする。
三國さんは、私の学校先輩の瀬川昌威さんと一緒に、輪島で塩を作っている。
三國さんのお店の塩は、この塩だ。
私が使っている、輪島の海塩の会社、美味と健康株式会社の、橋本三奈子さんもお仲間だ。
三國さんは、ピアニストがお仕事仲間の後輩と知って驚いていた。
きょうこさんのおかげで、今日は楽しいライブと楽しい出会い、感謝。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する