父の病院と温圧の集い

1月17日
お菓子を持って、病院へ。
父は、ベッドで本を読んでいた。
靴下を脱いだ足がむくんでパンパンに腫れている。
歩いていないからか、麻痺が残った右足が特に腫れている。
アイスクリームを渡す。
好物だ。
雑誌も渡す。
時間が一杯ある父、毎日読書だ。
来週の日曜には、91歳の姉と83歳の妹が見舞いに来る。
再来週の日曜は、父の90歳の誕生日。
この2つを、楽しみにしている。
いろいろ話をすると、父が笑う。
その笑顔が嬉しい。
私も、話が出来て嬉しい。
シーパップテクノ株式会社温圧の集いへ行く。
桃子さん、清子さん、潤子さん、ひろ子さん、春乃さん、美智子さん、小野さんのお友達の男性3名。
椎名施術師に、冷えて固まった背中、肩、首をほぐして温めて頂く。
身体がゆがむと顔もゆがむ。
全部つながっている。
ほかほかになった。
椎名さんに感謝。
小野さんお手製の、牛乳鍋。
下焼きした鶏、ベーコン、鮭、牡蠣、色とりどりの野菜が、よくダシの効いたまろやかなスープで、おいしいおいしい。
皆でわいわい言いながら、冬の宴。
スパゲッティーニを、2つに折って鍋に入れて、とろとろ煮込んで、卵を入れる。
カルボナーラの出来上がり。
とってもおいしくてびっくりした。
皆、おなか一杯、幸せな笑顔。
小野さんに感謝。
帰宅して、父のホームの部屋に置く家具について、子供達で相談続行。
ライブ日程調整。
燃えて幸せな時間を皆さんと一緒にすごしましょう!
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する