インターコンチに気楽メンバーの皆さんが

1月11日
寒くなった。
腰に来たのも、こういう温度の変化も関係しているかもしれない。
朝が、身体が固まって腰が痛いが、毎度のこと、気に病まず気をつけて動く。
ジャガイモとたまねぎと欧風ダシをスープメーカーに入れて、ポテトスープを作る。
生活クラブの無添加材料で、おでんを作る。
大根とゆで卵も入れる。
生活クラブの練り物は、魚のすり身が材料のほとんどを占める。
増量のための添加物が入っていないので、本当に魚の味がしておいしい。
セロリとりんごとレタスと裂けるチーズ、輪島の海塩と黒胡椒とはっさくの絞り汁としそ油でドレッシングを作って少し長く漬けて。
セロリの葉は、オリーブ油と醤油炒め。
生姜の蜂蜜漬。
風邪をひきそうなので、身体温め作戦。
コントラバスのためのショーロという楽しい曲、CDから耳コピーして譜面を書く。
コピーする時に、各楽器の細かい音を聴くと、いろいろなことがわかる。
とても面白い。
譜面書きも楽しい。
5月のSTBライブの出演メンバーと、日程調整続行。
メールと電話で、締め切りまで急ぎモード。
インターコンチネンタル東京ベイ、サンセットラウンジ。
中山育子、今年の一緒の仕事始め。
いろいろと抱負を話し合う。
実現に向けて、一歩を踏み出そう。
気楽メンバーの、マリソナさん、朱美さん、佐藤さんがいらしてく下さった。
休憩時間は、バンドの話、音楽の話で大盛り上がり。
皆さんが、音楽を愛して追求していること、素晴らしい。
今年も、大いにオリジナリティ豊かなジャズを聴かせていただきたい。
1月16日は、青梅のカフェレストラン繭蔵で、遠藤律子トリオのライブ。
とっても素敵なお店だ。
冬の青梅、風情も一入だ。
青梅は、昭和の香りの映画館の看板や、昭和の展示をしている喫茶店など、楽しいところが沢山ある町だ。
5月には、青梅祭りで盛り上がる、人の情けがあたたかい街。
青梅のお仲間方のお世話で開催のライブ。
どうぞおいで下さい!
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する