多摩市民大学午後のコンサート

1月9日
10時半に、永山公民館到着。
5階のコンサート会場。
遠藤律子トリオ、山口彰、井上尚彦。
楽器セットとリハ、テーマ中心に合わせる。
関さんがお世話人、多摩市民大学TCCのコンサートだ。
会員の皆様のための定期イベント。
リハ後、控え室でお弁当を頂く。
清水さんがおいしいお茶を煎れて下さって嬉しい朝ご飯。
13時半からコンサート。
お耳の肥えた素敵な大人の会員の皆様。
オリジナル曲おやすみ、ショパンの「ノクターンは初演、昨日まで書いた譜面だ。
初めてステージで演奏する時は、なんとも嬉しい気持になる。
あたたかい拍手、皆様と差し向かいでお話している合間のMC。
タンゴの曲を、山口彰が弓で弾く。
その前のお話で、ヨーヨーマならぬ、マーマーヨと、井上尚彦が言った。
最後のキャラバンで、井上尚彦ドラマー華やかなプレイ、バンド演奏大いに燃えて、大拍手を頂いた。
CDお買い上げ、感謝感謝。
CD販売テーブルでお客様をお見送りすると、あたたかい笑顔とお言葉を頂く。
有難うございます。
関お世話人とお仲間皆様にお礼を述べておいとまする。
素敵な素敵な、午後のコンサート。
理想的な午後のコンサート。
素晴らしい企画で、お洒落に寄り合いを楽しむ多摩の皆様。
月に1度は、日帰りで帝釈天にバスツアーしたり、泊りがけで出かけるそうな。
皆さんお元気、素晴らしい。
帰宅して、サテンドールのお客様調整続行。
仕事だが、なによりのい楽しみ、有難いことだ。
やる気一杯だ。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する