三鷹UNAMAS、トリオと気楽メンバー大集合!

12月11日
雨の師走。
昨日作った、野菜のスープ煮を、カレーに変身させる。
今日のライブ、どうなるか予想しつつ、進行を考えつつ、曲を並べる。
三鷹UNAMASに、18時。
三鷹駅北口から、歩いて3分かかるかかからないか、近い。
トリオ、山口彰、井上尚彦。
軽く軽くリハ、テーマのブレイク箇所合わせくらいで、アドリブソロはやらない。
本番での、新鮮な気持での発展を楽しみにする。
沢口耕太さん、お店のオーナーは、お母様と息子さんの親子だ。
沢口さんは、ドラマーだ。
お母様は、シャンソン歌手だ。
音響が素晴らしい、皆さんが一つになれるお店の空間。
19時過ぎから、気楽の皆様がどんどんご来店。
立花さん、白山さん、宮崎夫妻、松本夫妻、勅子さん、千秋さん、関根夫妻、高瀬さん、私市さん、そして留学生のNicoleさん。
赤井澤さんは、出張先からお出でくださった。
茶音厨楽房の斧夫妻。
山口彰の深い音色と歌心。
井上尚彦の打てば響くジャズ心、反射神経の楽しさ。
トリオで、丁々発止、どこに行くか、どこまでもいけるような開放感の中で、ジャズ演奏。
お店の気、皆さんの気を頂いて、火と燃えたトリオジャズ。
有難い幸せ。
シャルル・トレネの曲、ジャズ喫茶の懐かしスタンダード、オリジナル、スイングの名曲、、、。
何でもジャズ演奏。
気楽セッションの皆様には、今年は特にまた、たくさんの素晴らしい音楽を頂いて、良い年だった。
来年も、ますます、楽しみだ。
気楽の場を下さった、茶音厨楽房の斧マスターと澄江夫人、感謝の気持で一杯だ。
今日のライブのお世話人、宮崎さんに感謝。
お出でくださった気楽ミュージシャンの皆さんに感謝。
音楽は最高だ。
人生の友だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する