ふるさとイベント協議会がNPOに認定されました。

11月29日
南青山、OVEに、15時半。
地下鉄も、青山近辺になると、ホームを歩く女性もお洒落なような気がする。
外苑前から、外苑西通りを歩く。
お洒落なお店、いつまでこんな贅沢な日本でいられるのだろうかと考える。
今日は、NPO法人認定された、ふるさとイベント協議会の記念パーティだ。
8月29,30日に信州東御市で開催した、田園フェスティバルin信州で、力を合わせて頑張った仲間の皆さんと再会。
嬉しい顔、顔。
このお店は、野菜を中心に良い食事を出すカフェだ。
樽の無添加ワイン、豆腐とチーズの前菜、柔らかい豚肉と卵の煮物、3分づきくらいのお米の炊き込みご飯、フレッシュ野菜と果物のサラダ、サツマイモとりんごのクリームソース添えデザートなど、
おいしいお料理とお酒。
荻原ファームの、荻原さん、このところ、朝日新聞beフロンティアで紹介されたり、テレビ出演等、忙しくなっている。
記事を読んだので、その内容を中心にいろいろ質問して、詳しく
話をしてくれた。
ふるさとコンサートの模様が、大きく映されて、上重さんと私のコンサートお世話役が、スピーチした。
上重さんは、12月5日気楽ライブパーティに、くまねこバンドで出るが、音感バンドが欠席のところを、もう一つのロックバンドで埋めてくれた。
くまねこバンドリーダーにして、ふるさとイベント協議会理事長の関根弘幸さんと、くまねこピアニストで協議会事務局の典子さん。
いつも二人は、ふんわり優しく気遣いをして、そしてたくましく思いを実現させて、今日は本当に嬉しそう。
仲間が増えて、なにより良いことだ。
清水英雄さんの元気なお声のスピーチ、いつも楽しい。
静間先生の存在は、心強いものだ。
積さん、藤崎さん、白石さん、皆さん素敵な仲間。
信州のときは、東京から農村を訪問した。
今日は、農家の皆さんが、東京にいらして、お話をしてくださった。
23歳の息子さんが、お父さんと一緒に仕事をはじめたお話に大拍手。
宇都宮で農業をやっている農家の方とお話する。
ジャズにお詳しく、トランペットを吹いていたという。
気楽セッションにご参加いただけたらいいなあ。
私の母の故郷が近いので、なんとも懐かしくあたたかい気持になった。
パーティの最後に、信州コンサートに出演した、VPfriendsのメンバーによる演奏と歌、MAS QUE NADA、大盛り上がり。
私も、なぜか、The Shadow of your Smileを弾いた。
そして、皆様と一緒に、サンタクロースがやってくる、をRock &Rollで!
この、ふるさとイベント協議会は、いろいろな仕事をしている人たちが集まって、活力の源、大事な食料を考える会だ。
皆が元気で生きている、それは、安全でおいしい物を食べられるからだ。
一番大事な食物を作ってくれる生産者の皆さんと近しく交流して、良く知り、感謝して、有難く頂く。
その活動に、大きく、音楽が存在しているのだ。
来年の活動を楽しみに、おひらきとなる。
二次会があるのだが、ぐっと我慢して帰る。
南米ツアーの、会計報告書類を製作する。
皆の貯め帰ったホテル宿泊費、空港税等のレシートを紙に貼って、リストに書き込む。
ドルで払った人、現地通貨で払った人、現金払い、カード払い、
いろいろある。
不審な点は、メンバーにメールとファックスで質問。
気合で頑張る。
夜中の3時前、まだまだだ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する