温圧でほっと一息

10月18日
温圧の集い。
ひろ子さん、清子さん、桃子さん。
椎名施術師に、コチコチになって冷えている上半身、背中、首を
ほぐして温めて頂く。
のんびり横になって1時間半、こんな時間、本当に久しぶりだ。
施術を受けながら、ペルーの話で盛り上がる。
椎名さんは、ペルーでツアー会社の取り仕切り役をしていた。
今回、ペルーにお仲間と来てくださることになって、いろいろと
教わって、楽しみが増した。
海鮮ちゃんこ鍋の夕べ、秋だなあ。
元気な女性陣、家族、仲良い、あたたかいつきあいだ。
大きな声で笑って、ご馳走を頂いて、元気になる。
帰宅して、メール作業。
今まで、ツアーの全体の進行作業に集中して仕事をクリアして、やっと自分のことが出来る時期となった。
衣装のこと、化粧品のこと、持参品、気候のこと、、。
 海外対応携帯に機種変換をして、この際良く知らない携帯の使い方をちゃんと覚えようと、マニュアル本を1ページから、勉強するように読み出した。
携帯やPCで、違和感があるのは、英語が日本語になっているところだ。
英語として使われていればよいのだが、アプリとか書いてあるボタン、ガジェットとか。
私達が古くから使っている外来語、なじんでしまっているものは平気で使っているので、
これは新しい外来語についていけない私の違和感だ。
父が、よく「最近は、英語をやたらと使うなあ」というのだが、そういう本人が
「○○がネックになっているんだ」
「おとうさんも使っているよ」
カテゴリー:

検索

  • 購読する