実家で料理、家で料理

9月14日
7時半に起床。
父は起きて、縁側のカーテンを開けていた。
細い細い身体で、ちょこちょこ歩く。
お粥を温めて、卵を溶く。
わじまの海塩で調味。
ミネラルよ、身体に入れと祈りつつ。
大学芋一つ、葡萄2粒、ポテトサラダ一口、梅干半個、父が上げている仏さんの御飯ほどの量。
妹が心配して電話してきた。
食べないというと、父の好物のドジョウやに連れて行くという。
いったん寝て10時に起きて、10時の食べ物。
朝のお粥の残りを食べたという。
全部食べても御飯半杯分もない。
バナナを4切れ。
弟奥さん来る。
うどん汁を作って持って来て、うどんを茹でて、持って来た掻き揚げを載せる。
冷蔵庫の煮物、先に持って来て入れておいたものを出して、今日まで、と言う。
有難く、私も一緒に、3人でお昼。
しっかりとした味付けで、父はけっこう食べていた。
煮物上手、イカとサトイモと椎茸の煮物、サツマイモ煮、レンコン五目煮、父が食べやすいように工夫してくれている。
父が、入院で世話になったお礼に食事会をしたいと言い出した。
私は、父の入院で、8月末から一日も休んでいない。
妹も弟のところも同じ状況。
集まりたいが、疲れが増す。
日延べした。
帰宅して、たまりにたまった洗濯をしながら、私用の調理。
冷蔵庫の野菜整理料理。
ズッキーニ、パプリカを蒸す。
アジの干物を焼く。
生活クラブのアジの干物は本当においしい。
甘なが唐辛子と油揚げの煮物など。
少し昼寝して、ライブスケジュール調整。
支度して、インターコンチネンタル東京ベイ、サンセットラウンジ。
中山育子さん。
よもやま話と、ゆったりライブ、心が落ち着く。
帰宅して、メール仕事。
長い一日。
カテゴリー:

検索

  • 購読する