田中優子さんと辻信一さん

9月7日
弟夫婦が、ベッドの手すり、妹が実家の冷蔵庫整理と介護申請。
協力体制、がっちりとまとまる。

忙しい弟も今回はいろいろと動いて、心強い。
荻窪grand bleuレッスン。
信州イベントにいらっしゃれなかった方々から、様子を聞かれて、皆様の関心が有難い。

又、次回にはぜひご一緒したい。
音楽の時、皆さんと音を作る作業が楽しくてならない。
グルッペで御飯。
野菜のかき揚げ、大根と人参の旨煮、昆布、山盛りサラダの野菜プレート、玄米御飯、豆乳チャイ。
来ている人は、ほとんど一人で、あっさりした感じで、おとなしく食べている。
このお店の料理は、お客さんを特定しているので、大勢でわいわい食べに来るというパターンは少ないかもしれない。
よく噛んで食べると、元気が出てくる。
帰宅して、Toquio Bossa TrioのラフCDをチェック。
発売は、11月頃になりそうだ。
生活クラブは、食料、日用品のほかに、本も紹介している。
スープつくりの本、野菜料理の本、健康体操の本、医師の書いた本、生活が楽しくなる本の数々。
パンフレットに掲載された本で気に入ると買っている。
今回号に、辻信一さんの著書「ゆるゆるスローなべてるの家」が掲載されて、おおーっと思ったら、
違うページに田中優子さんの著書「カムイ伝講義」を見つけて、びっくりした。
大好きな同年代のお二人の本が、同時に掲載された。
生活クラブでまとまった縁、嬉しい気持だ。

カテゴリー:

検索

  • 購読する