ふるさと田園フェスティバル本番

8月29日
7時半起床、外は曇っている。
朝食、雨が降っている。
どうなるのか。
関根典子事務局長に電話。
音響担当山田さんと相談、決行すると言う。
9時過ぎに会場入り。
宿のすぐそばの、芸術むら公園野外ステージ。
音響装置にブルーシートがかかっている。
空を見上げて、雨雲が飛んで行けと、ふっと吹く。
ステージ中央にテントを持って行き、宮崎さんのドラムセットを置く。
ベースアンプ等も置く。
キーボードは、関根夫妻が2台持って来てくれた。
ステージ脇には、かっこいい赤と緑の大きなトラクターが3台飾られて、超かっこいい!

VPfriendsのリハ開始。
納見義徳、織原良次、岩瀬立飛、藤陵雅裕到着。
岩瀬立飛のドラムセット、宮崎さんと松本さんが運搬お手伝い。
藤陵雅裕の荷物、佐藤さんがお手伝い。
気楽メンバー、有難うございます。
気楽メンバーが乗るバスは、新宿出発だが、遅れている。
FRV!リハを先にする。
主にマイク系統のチェック、短い曲リハ。
FRV!メンバーを、昼食を摂る明神館へ連れて行く。
明神館の食堂で、てんぷらそば,コーヒーでしばし歓談。
藤陵雅裕は、昨夜の深夜、上田のホテル着、前乗りした。
他の3名は早朝出発で来た。
朝早い集合、皆来てほっとする。
FRV!メンバーは、ペンション菊ぼうで、休憩待機。
ステージでは、地元蓼科高校ビッグバンド、JAZZ CANDY演奏中。
ほとんど女子の楽団、なかなか難しいジャズの曲をたくみに演奏、感心。
バスで到着したお客様と、気楽メンバーは、芝の会場にシートを敷いて、日傘で見物。

会場まわりは、地元のクルミ味噌で作った料理、占い、地元とうもろこし、トマト、きゅうり、フリーマーケット、ビール、飲み物など
たくさんお店がにぎやかに出店。
お天気がどんどん良くなって、青空になった。
最後の夏の日になった。
気楽バンドの演奏。
赤井澤さんと宮崎さんdrs、鈴木さんep、松本さんと白山さんbass、大内さんgt、赤井澤さんと宮崎さんdrs、私市さんと菅野さんtr、佐藤さんas、宮崎裕輔さんtb、
桑谷さんvo。
ラテンチャチャ、ジャズロック、スイングそれぞれ名曲を元気良くジャジーに演奏、客席から「かっこいいいぞー!」と声がかかる。
VPfriendsの懐かしいロック名曲演奏。
私も思わず一緒に口ずさむ。
ステップをふむお客様。
バンドが変わるごとに、PAチェンジで走り回るスタッフ皆さん。
清水講師の、「ピンチはチャンスだ、GOGOGO!」講演。
大きな良い声で、皆さんに元気をステージから発信する清水さん、会社の研修、講演を25年続けてこられたパワーと人間力、そして
楽しいジョークに大受け。
FRV!演奏。
「月に叢雲」等オリジナル曲、ラテンナンバーでは納見義徳の闘魂のコンガソロ、納見義徳は8月17日に70歳になった。
バンドメンバー皆が尊敬するミュージシャンだ。
織原良次は、気楽メンバーの勝山ベーシストの無線システムを借りて、ステージ前まで出て行って大パフォーマンス。
20代ミュージシャン。
若い力と爽やかさ。
「愛にあふれて」藤陵雅裕のあたたかいサックスの音色。
皆で心を重ねて盛り上げていく後半の転調部分。
お客様が、手を振ってくださる。
「愛の贈り物」速いテンポの曲で、岩瀬立飛の華やかなドラムソロが、夕空に舞い上がる。
今日は、ここ東御市を訪ねて、ふるさとイベントだ。
「イナモト・オレ」の歌詞を、「オレ、オレ、オレ、トオミシ」「オレ、オレ、オレ、ふるさと」と歌って、皆さんに一緒に歌っていただく。
そして、サンバ、気楽セッションで練習して、練習できなかった方々には譜面を送って準備した。
皆さんでステージに上がって合奏する。
宮崎さんが持って来てくれたパーカッションを子供さんも振って大はしゃぎ。
お客様もステージに上がって踊る踊る。
農業青年が大ノリで踊る、一緒に踊って踊って!
ステージのバンドの周りをぐるりと踊りまわってステージを降りて芝生の客席で皆さんがぐるぐる回って踊る踊る。
いつまでもやっていたい、やめたくないサンバ。
岩瀬立飛がどんどんテンポを上げていく。
皆の興奮が最高潮に達して、ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ、ちゃ、を8回。
めでたいめでたいふるさと夏祭り。
最後に、関根ふるさとイベント協議会理事長の挨拶。
信州ファーム代表,全国農業青年理事会会長の、荻原昌真さんの挨拶。
農業青年達がステージに並んで、かっこいい。
綺麗な夕空、野外ステージ。
一生忘れられない景色となる。
片付けの後、近くのバーベキューハウスへ。
野外の屋根のある小さい小屋がいくつか、そこにバーベキューのコンロがある。
130名のバーベキュー参加者。
FRV!も参加。
イベント協議会スタッフの女性皆さんの料理で、次々に出てくる地元の信州豚、信州牛、橋本三奈子さん提供のわじまの海塩でにぎったおいしいおにぎり、クルミ料理、
摂れたばかりのおいしい野菜、濃い味のプリン、胡桃と胡麻の冷汁、皆さんお腹一杯、でも頑張って又食べる。
学校先輩井上元子さんと姪御さんと赤ちゃん、妹夫婦と友人夫妻、気楽メンバーの皆さんと奥様方とご友人、FRV!と一緒においしくにぎやかに卓を囲む。
関根理事長のお母様の合唱隊が1曲、大拍手。
セッションが始まった。
岩瀬立飛がドラムス、白山さんベース、私市さんピアノ。
織原良次がベースでピアノトリオ。
藤陵雅裕と佐藤さんのサックスで枯葉。
藤陵雅裕と宮崎さん二人でフリーソロ。
岩瀬立飛のピアノで松本さんベース、赤井澤さんドラムスのトリオ。
気楽とFRV!の大セッション!
VPfriendsのビリー・ジョエルナンバー。
20時終了。
バスと車で、各人の宿へ。
FRV!は上田の宿へ。
お客様は、上田の宿、地元の宿へ。
関係者もそれぞれの宿へ。
気楽せっしょんは、ぺんしょんさゆーるへ。
12名の宿泊。
皆でテーブルを囲んで、ビールで乾杯。
鈴木さん夫妻、宮崎さん夫妻と裕輔さん、桑谷さんとお友達の坂本さん、赤井澤さん、白山さん、私市さん、松本さん、大内さん。
お一人ずつ今日の感想などお話を頂く。
気心しれたお仲間に、初めて参加の奥様方とお友達。
あったかい会話で大笑い。
楽しいなあ。
宮崎夫妻に送っていただき、私は明神館へ。
皆さんは12時まで楽器を出して大セッション。

カテゴリー:

検索

  • 購読する