サムタイム

8月27日
いよいよ、明日は8時に信州に出発だ。
前日入りで、コンサート準備をする。
ギリギリまで、気楽の皆さんへ連絡したり、FRV!に確認作業。
歯医者さんへ。
風邪をひいていませんでしたか、と聞かれる。
確かに気管支炎だった。
その影響と、このところの仕事立て込み心配状況で、歯をくいしばっているのではとの診断。
なるほど、プロの見立てはその通り。
急いで帰って今日のライブの準備をして出かける。
吉祥寺、サムタイム。
譜久里ゆかりライブ。
佐藤慎一eb、吉田和雄drs。
佐藤慎一は、メーザー音楽院のベース科講師、授業の後だそうだ。
ゆかりさんも同じ学校のヴォーカル講師だ。
今日も、学生さんたちが聴きにきている。
久美子さん、茶音厨楽房斧マスターと澄江夫人、下村さん、文代さんとご友人方、有難うございます。
辻信一さんのお母様の追悼の集いで知り合った、歌手の松谷冬太さんが来てくれて、とても嬉しい。
サンバとファンキーリズムのライブ。
ゆかりさんの、身体から湧き出る熱いリズムとバンドのリズムがぶつかってはじけて、どこまでも上っていくようなノリとなる。
ゲストで、冬太さんに1曲歌っていただく。
ジョージア・オン・マイ・マインド。
ゆったりと大きな歌、豊かな声、あたたかいあたたかい歌。
一日、一同リラックスして音を楽しむライブの宴となった。
帰りに、なんと中央線が停まっている。
電車を乗り継ぎぐるぐる東京中を回って何とか帰りつく。
明日の荷作りがまだだ。
頑張る。
カテゴリー:

検索

  • 購読する